アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

アコムで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
以下の条件を満たしている無担保ローンご利用の方がサービスの対象となります。
■アコムでの契約がはじめての方
■返済期日「35日ごと」でご契約された方
※金利0円サービスの適用期間は「契約日の翌日」からとなります。「借入の翌日」ではありませんので注意しましょう。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコム審査Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。 ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。 ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。 担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

アコムの基礎知識コラム

カードでお金を借りるというと即日融資のカードローンのカードと、クレジットカードのカードが区別できていないことってしばしばあります。確かにお金を借りるという点では一緒ですが、借りられる限度額にものすごい差があるので、この際ご説明しましょう。クレジットカードは、割賦を含めたショッピングの支払いに使えるのカードで、アコムでのキャッシング部分の限度額が低く設定されており、即日融資のカードローンのほうは借り入れが目的なので、軽く100万円以上の上限額が設定されていることも珍しくないです。なにも即日融資のカードローンに限りませんが、お金を借りる場合、最も貸す側にとって気がかりになる事というと、借りる側の返済能力の有無です。その為に、今後、住宅ローンの審査を受けるにあたって、即日融資のカードローンでお金を借りている場合には、計画通りに住宅ローンを返済が完了するのか、その能力があるのか、などの不安要素によってあまりうまく事が進まない可能性があります。一般的に、住宅用の宅地や家屋を購入する時には住宅ローンを利用しますが、この時に金融機関が提供するアコムでのキャッシングサービスを使ったことがあると、審査をパスしにくいというのは誰しも一度は聞いたことがあるでしょう。キャッシングを利用する人は金銭管理能力に欠けるということなのでしょう。未だに全額返済が済んでいないという場合や、期限までに完済できず、延滞してしまったのなら、ほぼ住宅ローンの審査はパスできないと思います。ですが、完済して五年以上経過しているのなら、審査でマイナス評価されることは少ないようです。アコムなら30日間無利息期間もありますね。キャッシングを利用したい人は大勢いると思いますが、誰でも無条件でキャッシングでお金を借りられるわけではありません。まず、審査にパスしなければなりませんが、諸々の条件やローンの利用状況などが原因で評価が厳しくなると、通過できない人も多いです。よくある審査落ちの要因は、返済能力を超えたとみなされる、高額融資の希望や、以前のローンの延滞が問題視されることが多いです。滞納の場合は、その記録が全ての金融機関が確認できる信用情報機関に最長10年は残されるため、これが審査落ちの理由になっている方は一定期間が経つまでアコムでのキャッシングの審査に通過しにくくなります。貸金業者からキャッシングをしようと考える時にはいろいろな会社のサービスを比較対照しますが、まずその時点で、抑えておきたい・忘れてはならない特によくチェックしていただきたい点なのは借金にかかってくる利息がどれくらいかということです。パッと見は大した差がないように思っても、百万単位など大金を借りたいというときや、借り入れしている期間が長くなってしまいますと最終的に業者に支払うべき金額を見てみますとその金額差は歴然だと言っても良いでしょう。アコムでのキャッシングの利便性を追求して複数の金融業者から借り入れを行っていると、期日を忘れそうになったり、思うように元本が減らなくて不自由さを感じることも増えてくるはずです。銀行や金融業者が提供している『おまとめローン』というサービスをご存知でしょうか。いくつかに分散していていた債務を1社に「まとめ」るので返済も月1回になって便利です。毎月1社に返済するだけで済むので、金利分の負担が増えることは、今後一切なくなるので、利用するメリットは高いと思います。年金受給者は、安定して定期的な収入(年金)がありますが、キャッシングの審査に通るのでしょうか。実のところ、年金受給者でも申込OKなところと年金受給者の利用は不可としている業者がありました。年金受給者であってもキャッシングを利用できるのはうれしいですよね。しかし、注意してほしいのは、年齢制限の存在です。借入可能な年齢のボーダーラインは業者ごとに違うのですが、およそ60歳から70歳までとなっており、70歳を超えた人は申込できませんし、契約していた場合は追加融資を打ち切られてしまいます。キャッシングと即日融資のカードローンはどちらも金融機関からお金を貸してもらえるサービスですが、何がどう違うのか分からない人も多いです。それぞれのサービスの特徴としては、借入限度額が数万円程度と少ない小口融資を受け、一括返済が基本なのがアコムでのキャッシングで、借入限度額が数百万円という大口融資を基本として、分割払いで返済するものが即日融資のカードローンと呼ばれるものです。こうした特徴を持つ即日融資のカードローンは、審査に通りにくいと言われています。旅行先や外出先などでキャッシングの返済期日に気づいたら、慌てず身近な店を探しましょう。といっても『コンビニ』ですからすぐ見つかります。そこに設置されたATMで返すだけ。百聞は一見にしかず。いまはすごく便利なんです。消費者金融や銀行までいちいち行く手間も不要です。アコムなら30日間無利息期間もありますね。社会人ならコンビニでお金を下ろした経験はあると思いますが、そのATMを使って返済ができてしまうんです。コンビニの最大の利点は24時間営業です。むじんくんはご存知ですか?アコムの自動契約機です。スマホ申込やむじんくんがあるのでアコムは早いのですね。これなら家でTVを見ていていきなり思い出したときにも安心です。土日祝日対応も嬉しいですね。大学のとき、どうしても断れなくて、英会話スクールに通うことになってしまいました。仕送りしてくれる親にはこれ以上欲しいとは言えなかったので、消費者金融で借りようと思ったんです。バイトのシフトを増やせば返せるかなって。だけど正直言ってどこに借りに行ったら良いかわかるわけもなく、断られたら恥ずかしいというのもあって、結局、借りることはなかったです。バイトしていても手一杯の状況でしたから、それでは到底、返済できませんよね。いまさらですが、あのときは知りもせず、無謀なことを考えたものだなと思います。当時は本当に何もわからなかったんですね。

アコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

今すぐお金借りるなら↓