アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

アコムで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
以下の条件を満たしている無担保ローンご利用の方がサービスの対象となります。
■アコムでの契約がはじめての方
■返済期日「35日ごと」でご契約された方
※金利0円サービスの適用期間は「契約日の翌日」からとなります。「借入の翌日」ではありませんので注意しましょう。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコム審査Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。 ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。 ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。 担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

アコムの基礎知識コラム

普段使っている人も多いクレジットカードには種類があり、それは「ショッピング枠」、「キャッシング枠」、「利用限度額」というものが機能としてついているようです。使用可能な金額の上限範囲内には「ショッピング枠」「キャッシング枠」が含まれている、との事ですが、私が普段使うとなった場合、ショッピングの支払時にしかカードは使用した経験がありません。現金が引き出せるアコムでのキャッシングをするにはどうすれば良いのでしょうか?解らないので非常事態の場合に備えて知識として知っておきたいです。2010年より以前に即日融資のカードローンを利用したことがあるなら、過払い金(払いすぎた利息)がある場合があります。もし過払い金があれば、過払返還請求をすることで返してもらえるのです。ただし、債務整理と同じ扱いになってしまので、借入中であれば一括返済も同時に行わないとあなたがブラックであると判断されます。本来完済後に行うものなので過払い金の請求は必ず完済後に行いましょう。アコムでのキャッシングという物は短い期間の小口融資を意味する物ですがそれに対し、即日融資のカードローンという物は長い期間の大口融資を意味するものといったところが一般的な視点から見た相違点です。ですから、使用するときはきちんと事前に知っておきたいキャッシングの決まり事として返済が翌月に一回での支払いになりますが、即日融資のカードローンの場合は、長期返済可能なリボ払いという方法が主流になっています。そのため、一般的に金利は即日融資のカードローンを使った方が高くつきます。このごろ、現金が必要な時に、クレジットカードの現金化を勧める広告が掲載されていることがあります。ショッピング枠を使って現金を得る、とのことですが、キャッシングサービスと同じだと思い込んでいる人もいると思います。一見、似たもののように見えますが、実際は全く違います。金融機関からお金を借り入れることをキャッシングといい、クレカ現金化というのは、ショッピング枠のあるクレジットカードで何らかの商品を購入して、現金化業者に売ってお金を手にする方法です。原則的に、この方法は利用規約に反し、クレジットカードの利用が停止される恐れがあります。また、超高金利で借り入れたのと一緒になります。キャッシンぐをする場合に、一番安全な利用法は、借りる前から返済する予定がしっかり立てられているときだけ利用する、それ以外は利用しない、ということだと思います。お金が必要になったある月に、キャッシングでお金を用意するなら、その後の給与やボーナスなど、返済できる予算を確保してその予定を必ず実行すること、それがキャッシングで用意したお金の返し方のポイントでしょう。少額だけアコムでのキャッシングしたいけれど、キャッシングが行える一番少ない金額は、どれぐらいからなんだろう、という疑問を持たれる方も多いと思います。それについては一般的に個人融資でアコムでのキャッシングできる最低の額は、1万円ということになっていますが、千円単位から申し込みできる金融機関もあります。融資とは保険会社や信用金庫などの金融機関から規定された小額のお金を貸して頂くことを意味します。基本的に金融機関でお金を借りたいと思った場合、連帯保証人や保証金を万が一の場合に備えて準備する必要があります。ただしアコムでのキャッシングの場合は融資とは異なり、連帯保証人も必要なければ担保も準備することなく気軽にお金を借りられます。条件としては本人確認できる書類を準備すること、これが出来れば通常の場合、誰でも融資を受ける事ができます。過払い金請求のコマーシャルって、ゴールデンタイムにも流れていますね。CMや広告自体も以前より多くなったように思います。私が即日融資のカードローンを多く使っていたのは数年前ですし、完済して何年か経っていますから、専門家に相談するほど大それた額ではないでしょう。とはいえ、過去10年以内が対象になると聞いてから、それなら対象かもと考え始めました。戻りがどれくらいになるのかは関心がないというほうが嘘になります。それなら相談までは無料という法律事務所のほうが良いかもしれませんね。ここのところではスマホからアコムでのキャッシングサービスを申し込める容易に借りることができ。スマホにパソコンそれに携帯電はというものは公共料金にあたる光熱費などと同類と扱われるので、スマホの使用料をきちんと支払いをしていると信用されやすくなります。手持ちの現金が少なくなってしまい、お金を工面しなければならない場合、身近な人との金銭トラブルを避けるため、銀行に融資を申し込む方も多いと思います。確かに、銀行において融資は中心的な業務ですが、様々な申請手続きや審査を受ける必要があります。とりわけ、保証人を用意しなければならないのは、融資の目的と返済計画を理解してもらえる相手を見付けなければなりませんので、銀行で借り入れるの際の大きなハードルになります。こうした時に役に立つのがキャッシングでしょう。申し込み手続きはネットで簡単にできるものも増えていますし、もちろん保証人なしでも大丈夫ですから、たくさんの人が活用しているようです。

アコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

今すぐお金借りるなら↓