アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

アコムで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
以下の条件を満たしている無担保ローンご利用の方がサービスの対象となります。
■アコムでの契約がはじめての方
■返済期日「35日ごと」でご契約された方
※金利0円サービスの適用期間は「契約日の翌日」からとなります。「借入の翌日」ではありませんので注意しましょう。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコム審査Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。 ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。 ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。 担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

アコムの基礎知識コラム

アコムむじんくんでのキャッシングは生活費が十分に無い時に利用することも可能です。少額のお金を借りて、生活費にあてることも不可能ではありません。現金収入があり次第、返済すればいいので、容易に利用出来る方法でもあります。もしお金が足りないときには借りるという手段も勘案してください。パソコンで現金自動支払機でのキャッシングを検索したときには、審査基準が緩く、即効でお金を手にすることが出来ると謳っているローン会社などもたくさん存在するのです。アコムなら30日間無利息期間もありますね。ただし、誰に対しても簡単にお金を貸し付けしている所は結局色々な手数料が必要になってしまったり違法営業をしているような業者である場合もあるので今一度内容を隅々まで読み直してみましょう。ポイントとしては、審査判定を怠らない業者ですと通常の問題ない金利での借り入れに至ることが出来るために心配なくキャッシングをすることが出来るのです。返済日より早いうちに繰り上げ返済を行ことで、実質的に返済までの日数が減りますから、かかる金利も最小限に済ませることができます。その際、返済額が規定を上回れば、元金を早めに減らせるので、その先にかかる金利も減額することが可能です。もし返済日前に余裕ができたらこれを使って、金利を最小限に抑えましょう。借金の一種である「アコムでのキャッシング」とは、消費者金融や銀行などの金融業から大きな金額ではなく、数万円前後くらいからの借金を拝借する際に用いられている用語です。まず、貸金業者などからの融資を受けるというときには家族、親族、友人などに保証人をお願いしたり、高額なものを預けたりします。ところが、アコムでのキャッシングを使うという際には複雑になりがちな保証人だったり、担保を用意するような強制もありませんから、スムーズに手続きしていくことが可能です。健康保険証やパスポート、運転免許証といった本人だと分かるものがあると、おおかたすぐに融資までたどり着くことが出来るでしょう。即日融資のカードローンで延滞するとそのカードは使えなくなってしまい、ほかのカードも順次利用停止になるでしょう。その後、返済を促す手紙が郵送されてきます(※明細自宅送付を希望しない場合でも届きます)。払わないまま連絡をしないでいると、元々借りていた会社から別の会社(回収業者)へと債権が移され、訴訟という流れになります。裁判になればよほどのことがない限り、債権者が有利です。延滞したままでいることはできませんから、支払いが遅れそうなときは、その金融業者に連絡をしてみてください。現実的でより良い解決方法を提案してくれることもあります。遠回しでなく言えば、キャッシングはゼロ収入の夫に養ってもらっている人でもいけます。例を出せば、無収入で、配偶者の同意がもらえないパターンであっても、総量規制のオブジェクト外であるお金の貸与や預金を行う金融機関の個人向け無担保融資であれば、配偶者に気づかれることなくお金を借りることが可能です。たとえ遅延せずに完済しても、それで解約されると思ってはいませんか。解約処理をしないままでは契約も解消されず、借入を好きなときに行える状況が続きます。つまりその状態は、設定された限度額分の借入を延々と行っていると解釈されてしまいます。故に、他社で契約をしたくても断られる可能性が出てくるのです。返済も終え不要になればすぐにでも解約しておくのが良いですね。一般によく聞くキャッシングで不払いをしたら差し押さえられるというのは現実にあることなのでしょうか。私自身も過去にアコムでのキャッシングをしたことがあり、何回か滞納をしてしまったことがありますが、差し押さえされてしまった体験はまったくありませんでした。滞納を何度もしてしまったら差し押さえされるかもしれません。ネット社会がわれわれの生活に浸透してからはパソコンやスマホからも借り入れできるので、気軽にいつでも利用することができるようになりました。ちなみに、実際にキャッシングができるのは18歳以上か、普通は20歳以上の仕事を持っていてかつ安定した収入があると認められた人となります。借り入れに必要な利子は、会社によってそれぞれ異なりますので、気をつけて調べてみてください。できる限り少ない利子で借り入れ可能な会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。学生の頃、みんなが行く研修旅行があったんです。仕送りしてくれる親にはこれ以上欲しいとは言えなかったので、キャッシングを使おうかと思ったことがあります。ただ、社会人でもないのにどこで借りられるかわからず、断られたら恥ずかしいというのもあって、借りなかったです。「利用は計画的に」なんて言いますけど、学生で定収入もないのに計画もなにもないですよね。恥ずかしい話ですが、もし利用していたら、あとで自分で返せたのかと疑問に思います。当時は本当に何もわからなかったんですね。

アコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

今すぐお金借りるなら↓