アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

アコムで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、融資最短30分が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により各店舗(有人店舗・自動契約機共に)の営業時間が通常と異なる可能性がありますので、必ず公式HPでご確認をお願いします。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分融資が可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。融資まで最短30分が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコムの借り方Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。

担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が成人以上(高校生を除く)で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>>アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

様々な業者で取り扱ってはいますが、賢くカードローンを選ぶならば、有名どころを選択するのが最も良いでしょう。

大手の利用にはメリットがたくさんあります。

家に居ながらインターネットでも申込め、ATMのある全国のコンビニで借入から返済までも済ませられて、期間内であれば無利息になるサービスも用意されています。

それぞれの業者で行っている特有のサービスも利用できるので、手始めに大手のサービスなどを比較してみるといいですね。

カードローンの借り換えというと意外だと感じる人が多いようです。

複数の金融機関からお金を借りていたり、月々の返済額では苦しくなってきたときに、新しくローンを組み、そのお金で、古いほうの債務を一括繰上返済するのです。

延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。

ただ、返済日は伸びるものの、借換ローンは最初に借りたところほど低い利率では貸してくれないかもしれません。

また、長期返済で利息分が増えるといった短所もあらかじめ知っておく必要があります。

いまだけ間に合わないのなら、知人を頼ったり返済先に電話してみるのもありでしょう。

それでも借り換えが必要かどうか、よく考えることが得策です。

インターネットが各家庭に普及するようになってからは、外に出向く事なくスマホやPCを使ってお金を借りられるようになり、年齢を問わず誰でも手軽に利用できるようになりました。

その反面、キャッシングの場合にはいくつか条件があり18歳あるいは20歳以上の方で、就職しており、毎月安定した収入のある者しか申込みできません。

それにキャッシングを利用する会社によっても利子や金利が異なるので必ず確認しておきましょう。

多少なりとも金利の安い会社でキャッシングできるように、ネットで調べたり直接聞くなど事前に下調べしておきましょう。

申請後10秒ほどで審査結果も分ります。

SMBCモビットの特徴は、三井住友銀行のグループであること、これが安心できる点であり誰でも簡単にコンビニから面倒な郵送手続きが不要で簡単にキャッシング出来るのです。

今までに一度もキャッシングでお金を借りたことがないという場合でも、信用機関に事故歴があると登録されることがあります。

具体的に言うと、クレジットカードの支払いやスマホ代、公共料金の返済が間に合わないと、未納として事故扱いになります。

およそ5年から10年はこの情報は記録されますから、かなり昔の滞納のせいで、ローンやキャッシングサービスの審査が厳しくなってしまったということもよくあります。

今、気軽な気持ちで滞納したりすると、本当にお金が必要な時に困ったことになるかもしれません。

将来のことを見据えて必ず返済は期限内にするようにしましょう。

お金を借りた場合には返すのが当然の事ですが、何かの事情で支払えない事が発生した場合には断りなくお金を払わないことは絶対してはいけません。

遅延損害金を支払わされたり、俗に言うブラックリストに名前が載ってしまったりするのです。

カードローンを選ぶ際に基準となるものはその人によって違いがあります。

誰しも金利が気掛かりでしょうが、借入や返済のとき近所のATMは手数料が0円で利用できるか、給料日の後に返済日が来るよう調整したりとその人の都合に合わせて利用することも可能です。

単純に金利の面だけで比較し、カードローンで失敗しないよう慎重に選びましょう。

キャッシングと聞けば、カードローンと同じ意味合いだと思いがちですが、返済の方法が違います。

一括で返済をする目的でクレジットカードによって現金を引き出すのがキャッシングで、分割払いにしたいという時はカードローンといいます。

カードローンは毎月の返済は簡単ですが、利息がかかりますし、どちらにしても延滞の際には注意をしなければなりません。

以前、キャッシングを使って30万円ほどで借入申込みを行ったのですが、断られました。

どうしてかというときっと、まだ社会人になりたてということもあり、信用されにくかったと思うので、そういうことが原因なんだと思います。

仕方ないので、10万でいいことにし、その金額だと大丈夫だと言われ審査を通りました。

急にお金が必要なんだけど、周りに借りれる人がいないという経験って、学生でも社会人でも、あると思うんです。

そんなささいなきっかけで、キャッシングの便利さに気づく人は多いようです。

さわやかな女性タレントのテレビCMで、駅前にある金融機関と同じような感覚で、気軽に借りれるようになりました。

誰にでも、お金が足りない経験はあります。

そんなときに、自分の使っている銀行系を調べたり、即日対応の消費者金融系などの会社をリストアップしたり、カードだけでも作っておくと、いいですね。

>アコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

今すぐお金借りるなら↓