アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

アコムで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
以下の条件を満たしている無担保ローンご利用の方がサービスの対象となります。
■アコムでの契約がはじめての方
■返済期日「35日ごと」でご契約された方
※金利0円サービスの適用期間は「契約日の翌日」からとなります。「借入の翌日」ではありませんので注意しましょう。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコム審査Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。 ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。 ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。 担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

アコムの基礎知識コラム

たとえ、急な怪我やトラブルなどに巻き込まれてしまったのだとしても、借入金の返済期日を忘れてしまい、支払えなくなるということは厳禁です。これをしてしまうと、信用情報機関に事故歴として記録されてしまい、その業者だけでなく、あらゆる金融機関とのローン契約に障害になることがあるのです。無担保で保証人なしでお金を貸してくれるサービスがキャッシングです。つまり、個人で責任を負える能力があると判断し、信じてお金を貸しているのです。業者もただの善意でお金を貸してくれている訳ではありません。お互いの信頼関係の上に成り立った取引ですから、その信頼を壊すような滞納や規約違反はやめましょう。わかりやすく言えば、借入は無収入の夫に養ってもらっている人でも可能です。例を出せば、無収入で、配偶者の同意がもらえない場合であろうとも、総量規制のオブジェクト外である銀行の個人向け無担保融資であれば、配偶者に気づかれることなく借入することが可能です。キャッシングカードをすぐに手に入れたい場合、自動契約機を利用して手続きを行ってください。夜遅くなっても大丈夫なので、仕事があって昼間は手続きする時間が取れないという人も使いやすいハズです。アコム自動契約機(むじんくん)はご存知ですか?アコムの自動契約機です。スマホ申込やアコム自動契約機(むじんくん)があるのでアコムは早いのですね。もちろん、先にインターネットで手続きをして審査まで完了しておけば、もっと早く契約を完了し、カードを発行してもらえるでしょう。自動契約機で手続きすれば、その場でカードを受け取れますし、隣に設置されたATMを使えば、発行されたばかりのカードで現金を引き出すことができます。誰しも、無駄な出費はできるだけ抑えたいと思うのが当然のことです。もし、営業時間外にATMからお金を引きだそうと思った場合、時間外手数料を支払う必要があります。一方で、多くのキャッシングサービスでは、時間外手数料がかからないATMが使えます。利息の心配をされる方もいますが、利子は日割りで計算されるので、返済が早ければ利子はほとんどかかりません。ですから、時間外手数料を支払ってまで銀行ATMを利用するよりも、結果的にお得です。即日で審査が終わり個人で借りることができるのもポイントが高いです。アコム自動契約機(むじんくん)はご存知ですか?アコムの自動契約機です。スマホ申込やアコム自動契約機(むじんくん)があるのでアコムは早いのですね。即日融資のカードローンと呼ばれていることからもわかりますが、コンビニなどのATMでカードを使って現金を入手するのが一般的な借入方法になります。ですが、広くネットが使われるようになったので、借入方法として口座振込みも増えています。最近は、ケータイとかスマホを利用してネットに接続して、サービスとして指定した口座にすぐに振込みをするところも多いでしょう。キャッシングサービスに申込申請する際には、必ず身分証明書のコピーが必要になります。保険証や運転免許証、パスポートなどを使います。一つの書類があれば十分です。わざわざ複数の書類を用意する手間はありません。業者によっては、こうした一般的な書類以外にも住基カード(住民基本台帳カード)やマイナンバーカードも契約できる業者も増えています。まともな金融機関であれば当然、即日融資のカードローンの申請があったら、審査を前提とします。こうした審査は、利用者に希望額の融資をしても問題なく返済可能かどうかを判断しています。申込者の職業や勤務先、勤続年数、所得、居住についてなどの属性的なことと、その他、ローン契約の有無といった信用情報により全体をみて判断して、問題がないと認められると、審査をパスできます。借金の返済方法は非常にたくさんあり、指定されたATMを利用したり、ネットバンクから返済するというやり方も使用できます。最も安心できるのは口座振替で、これなら返すのを忘れることは無くなるかと思います。返済をどの方法にするかは、自由に選べます。事故や冠婚葬祭などで、突然お金が必要になった時、多くの人は、アコムでのキャッシングの利用を考えるのではないでしょうか。当然のことですが、アコムでのキャッシングの際には、借りやすいだけでなく、返済のしやすさも考慮してサービスを選ぶと、失敗がありません。インターネットを使えば、希望するキャッシングが可能な業者が見つかるでしょう。また、スピーディーな審査と融資に強いのがオンラインのキャッシングサービスで、午前中に申し込めばその日のうちに口座にお金が振り込まれているでしょう。個人が借入を申し込むときは、審査を避けて通ることはできません。しかし即日融資を謳う会社が増えてきて、大手各社や銀行の即日融資のカードローンでもよほどの大金でない限り、最短60分!なんて言うのも珍しくないのです。各社の審査基準は公表されていませんが、市場そのものが狭くなり、利便性による集客を目指しているとか、審査がここまで早くなったのには理由があり、中でもオンライン化は無視できないでしょう。どのような理由にしろ、借り入れする側には大きなメリットがあると思います。

アコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

今すぐお金借りるなら↓