アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ

アコムで一番早く確実に借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホでのネット申込が最短の借り方です。最短即日融資をご希望のお急ぎの方は必見です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により各店舗(有人店舗・自動契約機共に)の営業時間が通常と異なる可能性がありますので、必ず公式HPでご確認をお願いします。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

アコムの借り方Q&A

はじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。

担当者個人の名前で電話がかけられますので、勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>>アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

キャッシングは払い過ぎになりやすいもので、知らないうちに返しすぎという状態が起きていたということもあります。

もし過払いが起きていると気づくことができれば、迅速に弁護士に相談することです。

会社から過払い金を手に入れる作業をすれば、帰ってくることがあります。

キャッシングやカードローンなどの貸金業は、法律によってきちんと管理されています。

例えば数年前の改訂では金利は制限を受け、違反業者には厳しい罰則が課されるようになりました。

とはいえ、利息制限法における上限は18.0%なのが、一部の登録事業者は最大29.2%以下の金利で貸付可能でした。

あれ?と思った人も多いでしょう。

両者の間には11%もの開きがあるのに違法ではないのは、登録業者だからです。

グレーゾーン金利というのは、この部分のことを指しているのです。

ここ数年、CMでも見かけるようになった過払い金請求というのは、グレーゾーン部分の金利を払った人が返金してもらうための請求を起こすことで、専門知識のある法律事務所が代行しています。

ここのところ、期間限定で利息ゼロの特典を付けているキャッシング業者が増えていますが、特典の対象かどうかは業者ごとに異なるので、前もって確認しましょう。

無利息の適応期間については忘れがちですから、きちんとチェックしてください。

一方で、返済の時に手数料が必要になると、せっかくの無利息分が利益にならないケースもありますので、返済方法も確認しておきましょう。

所謂キャッシングというサービスは、お金を融資する会社から基本的には大金の借り入れではなく少額を借りるという借り入れの方法のことを指しています。

普通に考えて業者からお金を借りるのであれば債務者が返済できなくなったときのことを考えて保証人や担保などが必須です。

ところがポイントとなるのが「キャッシング」という方法を選ぶと、本人が返せなくなったときにとる手段について考えることは特に必要がない項目なのです。

申込者が間違いなく本人であるという証明になる書類を出せば、スムーズに融資をしてもらうことが可能なのです。

最近は短時間で審査が済みますが、まったく審査なしでお金を借りることはまず無理です。

大手はもちろん中堅どころでも審査はありますし、無審査でお金を貸すような会社は違法行為を行なっていたり、相当な高利である危険性があります。

審査のハードルが低めの会社を選べば、無審査ではないですが、通りやすいですよ。

クチコミでは、楽天カードローンがおすすめのようです。

他店で断られた人がここでは通ったそうですから、試してみてはいかがでしょうか。

大学の書籍代ってすごく高額ですよね。

仕送りしてくれる親にはこれ以上欲しいとは言えなかったので、カードローンやキャッシングで工面しようと考えつきました。

でも、自分も周りもみんな学生ですし、バレるかと思うと先輩や友人に聞くこともできなくて結局、借りることはなかったです。

たとえ借りれるとしても、返すアテがなかったり無理になるような借金はしちゃダメです。

いまだから言えることですが、自分が臆病で良かったのかなと思います。

そのときは非力な気がしましたが、自分自身を知ることは大事だと思います。

今どきのキャッシングはコンビニでも借入れできるものが数多くあります。

近所のコンビニのATMで手軽にお金を借りられるので、買い物をする際にお金借りることも出来て、人気が高いです。

返済する時も、コンビニから出来るというところが増えていますね。

お金を借りる必要があって、初めてなのでどこが良いか探していたら、一括見積りならぬ、一括審査サイトの存在を知りました。

そういう便利なものがあるのを知らなかったので、カード会社の審査で落とされたら、急いでほかの会社をあたらなければいけないのかと考えて、不安ばかりが募っていました。

利用者にとっても時短や手間解消のメリットはありますが、ローン会社にしてもそこに登録している以上、ある程度の客数を集めるつもりでしょうから、条件面などで多少がんばってくれそうな気がします。

お金を借りることは収入があれば、主婦の方でも利用することができないことはないのです。

収入を得ていない人は利用することができないので、何かの策を利用して収入とみなされるものを作りましょう。

お金を得ていることがわかったら、主婦であっても一応使えます。

何かしらの方法を使って、お金の借り入れをすることをキャッシングといいます。

方法としては、消費者金融や銀行でローンを組む場合や、キャッシング機能が付いたクレジットカードでお金を借りる方法のことを言います。

借入金を返済する時には利息を付けて返す必要があります。

クレジットカードを利用した場合にも言えることですが、商品を購入した際に一回払いを選択しても引き落とし日までの日数で、日割りの金利を含めた金額が支払われますから、忘れないでください。

>アコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

今すぐお金借りるなら↓