アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ > 三重県

三重県アコムをお探しの方へ。三重県にあるお近くのアコムの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により各店舗(有人店舗・自動契約機共に)の営業時間が通常と異なる可能性がありますので、必ず公式HPでご確認をお願いします。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

三重県のアコムの借り方Q&A

三重県ではじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。

担当者個人の名前で電話がかけられますので、三重県の勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>>アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

安易にキャッシングをするのはやめた方がいいですね。

仕事をまともにしていれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。

その仕事さえもなくしかねないのが返済できなかった時の取り立てなんです。

勤務先に取り立ての電話がかかってくることにより勤務先にも迷惑をかけてしまって居づらくなり仕事をができなくなってしまった人を数多く知っています。

お金を借りるのは面倒なものと思いがちですが、最近のカードローンはコンビニにある銀行ATMで簡単に出し入れでき、便利になりました。

コンビニの銀行ATMを使えば、消費者金融の名前が書いてあるわけではないので、「あいつお金借りてる」「えーっ」みたいな反応を受けずに済む点が利用者にとっては嬉しいところです。

ただ、お財布に入れてしまうと自分のお金と区別がつかないので、多く使ってしまうことがあるのが難といえば難ですが、自分で決めた上限を守るようにしていれば、問題ないのではないでしょうか。

結局は自己管理が大事なのです。

誰にも知られずに利用できるなど便利なカードローンですが、利用の仕方でリスクを伴います。

たった一度であっても返済が遅れた場合、他のローンを契約する時にも支障をきたします。

代表的な住宅や車の他にも、最近では趣味で音楽機材などの額の大きローンを検討したとき、かつて返済遅延をしてしまっていたら、その契約を行えないこともあります。

返済日を過ぎないように支払いを行うのは、快適にカードローンを利用する上で大切なことです。

キャッシング初心者の方は間違えやすいのですが、キャッシングの契約ができる無人契約機は銀行のATMは別のものです。

たとえ無人契約機そのものは機械だとしても、実際の手続きをするのは業者の対応オペレーターです。

備え付けられたカメラで顔や行動は逐一チェックされていますし、問われた質問にも正確に答えなければなりません。

時々、無人契約機は窓口に比べて審査が甘いと考える人もいますが、全くそんなことはありませんし、嘘は簡単に見抜かれてしまうでしょうし、大きなペナルティが付きます。

キャッシングと聞けば、カードローンと同じ趣旨だと思いがちですが、返済の方法が違うのです。

一括返済する目的でクレジットカードを使い現金を下ろすのがキャッシングで、分割払いが希望だという時はカードローンと呼ばれています。

カードローンは毎月の返済は容易ですが、利息がかかることを考慮しなければなりませんし、どちらも延滞の場合には注意してください。

消費者金融は今に至るまで使ったことはありません。

お金の返済が滞ってしまった場合にどうなるのか心配で不安だからなのです。

それに、延滞をしてしまった場合に、利息も含めてどんなペナルティがあるのかよく知らないからです。

それゆえに、極力お金はある程度余裕を持って使うように肝に銘じています。

キャッシングを複数の会社で利用するにあたっては総量規制というものがあるので、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申請しなければなりません。

消費者金融会社がこのような規制を設けているのはなぜかというと、申し込む人が高額すぎるお金を返済能力をこえて借りすぎることを事前に防止するためで、年収の額によってこの上限が定められるので、自分がいくら借りているかを確認した上でキャッシングの利用を判断してください。

どんな目的で使うのであっても金銭を借入れられることがカードローンの優れたところと言えるでしょう。

申込時の資金使途欄には、「習い事」や夢中になっているジャンルへの資金といったどんな内容でも構いません。

ただ、「生活費の為」というのは毎月困っているのかと不信感を与えるので言わないようにしましょう。

カードローンでの「事業資金」用途なども金融機関では理由にしてはいけません。

それではどこも契約をしてくれないでしょう。

カードローンにおける審査基準は、借り入れ出来るかどうかの目安ということで、おおよその事は広く公開されています。

この基準というものは厳格なものです。

ところが、一方では、実際の可否の判断は担当者の裁量に委ねられる事も、無いわけではないんです。

それぞれの状況を分割するなんていうことは簡単ではないんでしょうね。

カードローンによる融資は、今や即日で行われるものが殆どです。

実際に、ネットで申込みをした場合は、数時間経ったらお金の振り込みが完了しています。

という事は、カード発行を後回しにしているという事ですよね。

とはいえ、カードが手元に届いた後でもネットだけの利用もできる業者がほとんどですから、実際のところはほとんどカードレスローンと言っても良いくらいですね。

>三重県の方向けアコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

三重県で今すぐお金借りるなら↓