アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ > 佐賀県

佐賀県アコムをお探しの方へ。佐賀県にあるお近くのアコムの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により各店舗(有人店舗・自動契約機共に)の営業時間が通常と異なる可能性がありますので、必ず公式HPでご確認をお願いします。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

佐賀県のアコムの借り方Q&A

佐賀県ではじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。

担当者個人の名前で電話がかけられますので、佐賀県の勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>>アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

インターネットが身近に利用されるようになってからは、家に居ながらでもPCやスマホから申し込みをすれば借金できるようになったので、時間や場所を気にする事なく気軽に利用できます。

ただしキャッシングを利用する場合には、18歳以上もしくは20歳以上の方で仕事に就いている人、また毎月一定額のお給料をもらっている人に限られています。

それからキャッシングを利用する際の利子も会社によって異なるようです。

ですので事前にできるだけ金利が低い会社を利用する前には必ず下調べをしておくことが大切です。

当然のことですが、キャッシングの審査では勤務形態が重視されます。

しかし、会社員の人と比べると、個人事業主(自営業者)はほとんどのキャッシングサービスで、審査が厳しくなる傾向にあります。

キャッシングの審査では安定した収入が望めることが条件になりますが、自営業の場合、収入にムラがあるため、返済期限に間に合わないといった可能性が高くなってしまうからです。

中には、無事に審査を通過することもあります。

しかし、借りられる限度額は低めになります。

また、携帯電話しかないといった場合は、審査に合格するのはさらに難しくなります。

今となっては当たり前の話ですが、誰とも顔を合わせずにキャッシングの申し込みができる無人契約機は先進的なことでした。

無人契約機がなかった頃には、店頭の窓口で申し込むのが普通でした。

時代は流れ、キャッシングはさらに手軽で身近なものになり、窓口のみならず無人契約機にも行く必要がありません。

最近はスマートフォンを使っている人も多いと思いますが、そういう場合は金融機関公式のアプリをダウンロードするとそのまま契約申し込みできるのはもちろん、返済の計画を立ててくれるものもありますから活用してみてください。

プロミスでのキャッシングを利用する場合、店頭窓口だけでなく、忙しい方でもインターネットや電話、ATMを使って申込みすることが可能です。

また三井住友銀行やジャパンネット銀行などの24時間振込可能な金融機関などを普段利用されている方は、受付が終わってから10秒前後ですぐにお金が入金される便利なサービスを利用できるので嬉しいですね。

女性には嬉しい専用ダイヤルがあったり、30日間は無利息の期間を設けているのも多くのお客様からプロミスが支持されている理由の一つといえるでしょう。

知っておきたいキャッシングの利息ですが、一般的なローンとは違って、利子を日割り計算する必要があるので、借りている日数が短ければ短い程、利息を減らすことができます。

このことを理解していれば、普段からキャッシングを利用しても、早めに返済することで利息を小さくできます。

最大限、長期間の借り入れを避けるようにすることがより便利にキャッシングを活用する際の要点だと言えるでしょう。

そのため、次の収入までのつなぎ資金としてキャッシングを利用するのが賢い活用方法だと言えます。

親などから借金する時の印象が良く感じる言いまわしとして、1人暮らしの最中に突然会社から解雇されて生活することが困難になったり、生活をしていて学費が底をついたりなどのどうしようもない理由を述べる事です。

遊びや趣味に使うお金などの生活を送る上で不必要な理由を話す事は、避けることをオススメします。

借入金の返却方法にはたくさんの方法が存在しますが、店頭で支払うこと以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使用したり、キャッシング会社やコンビニなどに設置されているATMでも振込むことができます。

あまり知られていない方法では現金書留でも支払い可能ですが、最もよく使われる方法は現金自動預け払い機から支払う方法です。

キャッシングをしようと思った場合、それぞれの金融機関により金利の利率が違ってきます。

あわせて、今現在借りたい金額によっても利率は変わってくるものになります。

もし、急に生活費など出費が重なり、現金が足りなくなった場合、利息を極力抑えたいのなら、自分は本当にいくら必要なのかよく考え、整理したうえで金融機関とサービス内容も合わせてネットなどを利用して比較検討を行なうことが良い方法と言えるでしょう。

キャッシングやカードローンでは、借り換えを上手に使っている人たちがいます。

一回の返済額が大きすぎて返済が苦しいときや、期日に間に合わないときに古い債務を完済するために新しくローンを組むことです。

延滞せずに済みますし、返済日も少し伸びます。

ただし、次の返済日までの時間的な余裕はできるものの、新たなローンは従前のものより金利が高かったり、月々の返済を無理のない金額に抑えると返済期間が長期化しするなどの短所も理解しておきましょう。

それでも借換が必要かどうか、自分の返済プランと照らしあわせた上で検討してみることが大切です。

キャッシングしようと思った場合に気にかけておいた方がいいのが金利でしょう。

キャッシングの金利はたいてい高いので借り入れ金額を高額にしてしまうと毎月支払う金利も高額になり、返済が容易でなくなってしまいます。

キャッシングの手続きをしようとする際には金利をきちんと調べて借りるようにするのがおすすめです。

>佐賀県の方向けアコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

佐賀県で今すぐお金借りるなら↓