アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら/

トップページ > 神奈川県

神奈川県アコムをお探しの方へ。神奈川県にあるお近くのアコムの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

■アコムならすぐ借りれる?[PR]

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 申込から借入まで最短20分で完了
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、融資最短20分が可能となっています(※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます)。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※本日中に借りるなら21時まで。
お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

今日お金に困ったら
\[PR]アコムカードローン/

<24時間365日申込OK!在籍確認なし>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 申込から借入まで最短20分で完了(本日中に借りるなら21時まで)
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 最大30日間無利息サービス(アコムでの契約が初めての方)
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 原則、在籍確認なし!

【最短20分融資が可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。融資まで最短20分が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しアコム社から委託を受け広告収益を得て運営しています

神奈川県のアコムの借り方Q&A

神奈川県ではじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.いいえ、原則行われません。もし行われる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施されることはありません。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこのカードローン会社からの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコムは原則として電話での在籍確認を行いません。行われる場合でも同意を得ずに電話をかけてくることはないため、安心して利用できます。

もし電話での在籍確認が行われる場合、担当者個人の名前で電話がかけられますので、神奈川県の勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。

また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>> アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20才以上で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>> アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、振込、口座振替の5つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>> アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

一言で言えば、キャッシングはゼロ収入の夫に養ってもらっている人でもいけます。

具体的に言えば、無収入で、配偶者の同意がもらえないケースであったとしても、借入総額の制限のオブジェクト外であるバンクの個人向け無担保融資だったら、パートナーに知られることなくキャッシングをすることが可能です。

キャッシングは利便性が高いですが、時として、その利便性のせいで生活が破綻するリスクもあります。

キャッシングは基本的に無担保、保証人なしでお金を貸してくれますが、それだけ金利が高い傾向にあるため、節度をもった利用を心掛けなければ、返済が不可能な状態にまで追い込まれてしまう可能性があります。

給料日前など、現金が足りなくなるとすぐにキャッシングに頼るような生活では、キャッシング地獄に陥ってしまうかもしれません。

もし、返済日に間に合わない場合は、身近にいる頼れる相手にお金を借り、無理のない範囲で完済を目指した方が良いでしょう。

どうも今月は何かと厳しいなぁ、という時にはキャッシングを利用できると助かりますが、専業主婦にとっては関係がないこと、と断念してしまう方も少なくないでしょう。

実は、専業主婦の方であってもキャッシング会社によってはお金を借りられます。

専業主婦でも大丈夫なキャッシング会社では、旦那様の収入が安定しており、継続的なら、審査をクリアしてキャッシングの利用が可能となります。

キャッシングの利用を検討している方は、忘れずにサービスを比べておきましょう。

初心者の方は見落としがちなのですが、各サービスによって、金利はもちろん、対応しているATMの数にも差があるはずです。

誰もが気になるのが金利だと思いますが、ATMの場所を調べておくことも大切です。

借入返済手続きが楽にできるかどうかも、長期の利用においては大切になります。

総合情報サイトや公式ホームページなどを確認しておくと、希望に適したサービスが分かりますし、便利に使うことができます。

これを言うと批判されるかもしれませんが、世間一般の借金することは体裁悪い、みっともないという風潮には疑問を感じます。

借金せざるをえない状況を頭から否定しており、ちっとも論理的ではないからです。

働く女性の場合、周囲と同等レベルにする努力は大変です。

そのような状況で計算しても足りない部分を借金に頼るのであれば、陰口を言われたり、本人が後ろ暗く思う必要はまったくないと思います。

借金を奨励はしませんし自己管理は欠かせませんが、業者側のほうでも借りやすい環境を作ったり、良いサービスを提供することが大事だと思います。

それは、今後はこのような人たちが社会のボリュームゾーンになると思うからです。

総量規制という年収の三分の一までの借入を限度とする法律がキャッシングにおいては適用されることになっています。

でも、この法律というのは消費者金融のフリーキャッシング、または、クレジットカードではキャッシング枠を利用した借入の場合に適用されるのです。

同じ借入でも、銀行のカードローンは含まれません。

カードローンに限らず、どのような契約でも、借入先が銀行であれば全て総量規制に該当せず、対象外となります。

いくつかの会社のキャッシングを同時に利用するときは金額の総量が規制されるため、各社の利用可能額が合計でいくらになるか確かめて申し込むように気を付けましょう。

こうした規制を消費者金融会社が設けている目的は、キャッシングを利用する人があまりに高い金額を返済のあてもないのに借り入れすることを防止するためで、その上限は年収額に応じて決められるので、自分の借り入れの状況を把握して判断する必要があるのです。

キャッシングは借り換えが自由にできる点も一つの長所といえます。

仮に、いい条件で借りることができる所があるなら、そこから借金をして、前の会社からの借金を返せばいいだけです。

このようにして借り換えを利用すれば、さらによい条件で利用できるかもしれません。

現金が乏しいときに使えるキャッシングはコンビニでも使用可能なのが大変心強いですし、最大の魅力ですよね。

ATMに立っている時、たとえ人から見られた場合でもキャッシングなのか?ただ現金を下ろしているだけなのか?振り込みをしているだけか?預入などをしているのか?全く持って解りにくいところが焦らず使え、都合が良いです。

また、24時間として利用でき、無休なところも急いでいるときなど状況に応じて便利に使えると思います。

キャッシング申し込みの際は、キャッシング限度額もポイントになるものです。

利用限度額が50万円以下の場合、運転免許証を提示して本人確認が取れれば契約することが可能だからです。

しかし、希望限度額が50万円超であったり、他社からの借入と合算して100万円超だったときは、収入証明書を提出せねばならず、 事務手続きが少しばかり繁雑になるのです。

>神奈川県の方向けアコムお役立ち情報

\[PR]今すぐ借りるならアコム/

神奈川県で今すぐお金借りるなら↓