アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら/

トップページ > 静岡県

静岡県アコムをお探しの方へ。静岡県にあるお近くのアコムの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

■アコムならすぐ借りれる?[PR]

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 申込から借入まで最短20分で完了
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、融資最短20分が可能となっています(※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます)。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※本日中に借りるなら21時まで。
お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます

今日お金に困ったら
\[PR]アコムカードローン/

<24時間365日申込OK!在籍確認なし>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 申込から借入まで最短20分で完了(本日中に借りるなら21時まで)
    ※お申込時間や審査によりご希望に添えない場合がございます
  • 最大30日間無利息サービス(アコムでの契約が初めての方)
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 原則、在籍確認なし!

【最短20分融資が可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。融資まで最短20分が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

※当サイトはアフィリエイト広告を利用しアコム社から委託を受け広告収益を得て運営しています

静岡県のアコムの借り方Q&A

静岡県ではじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.いいえ、原則行われません。もし行われる場合でも、お客さまの同意を得ずに実施されることはありません。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこのカードローン会社からの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコムは原則として電話での在籍確認を行いません。行われる場合でも同意を得ずに電話をかけてくることはないため、安心して利用できます。

もし電話での在籍確認が行われる場合、担当者個人の名前で電話がかけられますので、静岡県の勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。

また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>> アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20才以上で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>> アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、振込、口座振替の5つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>> アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

キャッシングにはリボ払いというものが存在し、毎月に一定の額で返済が可能だという利点があります。

返済の金額が変わるとかなりややこしいことになるのですが、リボ払いは一定のため、お金の用意がかなりしやすくてかなり人気ある返済方法です。

借入金の返し方にはたくさんの方法が存在しますが、店頭で支払うこと以外に口座自動引き落としや銀行振り込みを使ったり、キャッシング会社やコンビニなどの現金自動預け払い機からでも振込みできます。

一般的とは言えない方法では現金書留でも支払いできますが、一番多い方法はATMで支払う方法です。

最近、過払い金請求というのが一般的になってきたのでしょうか。

テレビCMもけっこう見かけるようになりました。

私がカードローンを多く使っていたのは数年前ですし、返済もとっくに終わっていて、現在では小額の利用が中心です。

弁護士事務所に相談して返金してもらうような金額とは思っていません。

でも、払い過ぎたものだと考えると、それがあるのかぐらいは関心がないというほうが嘘になります。

金額を簡易で計算できるサイトもあるようですし、一度チェックしてみると良いかもしれません。

小額のキャッシングでも分割ではなく一括返済を認めているところであれば、無利息で借りられる期間を設定している銀行などの金融機関を利用すると良いでしょう。

借りた分を金利なしで利用できる期間に一括返済してしまえば、無利息で借りられることになり、急用があった場合やすぐにお金が欲しい場合に大変便利です。

全額を一括返済出来ない場合でも、無利息期間を設定している金融機関を利用する方が、利用者にとってはとても便利なので、利用する前に必ず確認しておきましょう。

カードローンの名前が示すように、ATMでカードでお金を受けとる方法が主流です。

しかし、インターネットが普及したので、借入の際に銀行口座に振り込むケースも増えています。

この頃は、携帯電話、または、スマートフォンからインターネットを利用することにより、指定口座へすぐに振り込みしてくれる金融業者も少なくありません。

キャッシングについての規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。

借り入れ限度額が年収の3分の1というものです。

この規制は消費者金融に適用され、銀行はこの法律の管轄外で、適用されないのです。

それに、他の業者に借り入れがあるとそれらも含めた借金総額が判定額になります。

カード、金融機関の如何を問わず、借金生活に身を投じるに当たっての上手な乗り切り方のコツは、自分で見積もった返済可能額は上限を見ずに、下限を見て予定を立てることです。

そもそも借りたお金の返済に充てるお金というものは、まずどんな人でも返済を始めるに当たって相当な覚悟が出来ており、初めの何回かは借金の影響で無駄遣いもしないので、少し背伸び気味の返済額であっても簡単に返せることで過信が生まれます。

こんなことを言っては何ですが、それはあくまでも錯覚です。

何か困ったことが起こって当然なのです。

予定なんてものは、特に借金がらみになると破られて当然です。

債務不履行になることだけは避けたいですから、金額設定ではそのことを踏まえた金額におさえ、更にもう一声下げた金額にするといいです。

会社や個人によっては、下限額の引き下げに応じてくれないところもあるかもしれませんが、完済は双方の利益になりますから、とにかく交渉あるのみです。

カードローンの審査にもしも落ちてしまったら、何が原因かを是非考えてください。

業者は違えど審査する内容に大きな違いはないので、審査に落ちた理由が分からないままだとまた同様の理由で良い結果になるとは考えにくいでしょう。

収入額と希望額の差があまりにも大きいことが多くの場合にある為、額を見直し改めて申し込みをしてみるとよいでしょう。

キャッシングに関する審査では、申し込みをした人の属性や信用情報、在籍確認、書類確認があります。

これらの基本情報を元にした上で、返済能力があるかどうか確認するという流れになっています。

もし、申請内容に虚偽があったりした場合、審査の時点で通らないでしょう。

一例として、多額の借金がある場合や複数の金融機関からお金を借りている場合、今まで大きな事故を起こした事のある方は、まず審査に通ることは無いでしょう。

お金を借りるには申込と審査が不可欠です。

にもかかわらず、近年は即日という業者が増えてきて、大手各社や銀行のカードローンでもよほどの大金でない限り、当日融資OKというのが普通です。

数年前まではもう少し遅かったのですが、まさかこんなに早くなるとは予想しませんでした。

各社の審査基準は公表されていませんが、企業に投資してもリスクのある現在、優良な個人顧客の獲得に力を入れだしたのか、審査・融資のスピード化の裏にはわけがあると思います。

ネット銀行が一般化したこともあるでしょう。

いずれにせよ申し込む側としては大きなメリットがあると思います。

>静岡県の方向けアコムお役立ち情報

\[PR]今すぐ借りるならアコム/

静岡県で今すぐお金借りるなら↓