アコム審査甘い

\アコムで今すぐ借りるなら!/

トップページ > 鳥取県

鳥取県アコムをお探しの方へ。鳥取県にあるお近くのアコムの店舗や無人契約機で今すぐお金を借りたいとお考えなら、お手持ちのスマホで事前にネット申込みを済ましておくのが最短の借り方です。

■アコムならすぐ借りれる?

アコムで一番早く借りるならスマホからWEB申込するのがおすすめです。

実はアコムで借りるにはメリットがこんなにたくさんあります。

  • 即日スピード審査OK
  • 最短即日振込OK
  • 30日間金利0円サービス
  • 24時間土日祝日も申込可
  • スマホ申込で来店不要

・・・と、すぐにお金が必要な方に充実したサービスになっています。

「今月は生活費がやばめ…」
「飲み会に誘われたけどお金が…」
「冠婚葬祭で急に出費が…」

などなど、アコムはいろんな場面でのお金がないピンチを救ってくれます。それにアコムはなんといって審査の早さには定評があり、審査最短30分、融資最短1時間が可能となっています。

初回の利用であれば30日間金利0円サービスの実施されていますので、短期間の借入だと銀行カードローンよりもお得に借りられます。

アコムは「安定した収入」があれば、パートやアルバイトの方も申込み可能です。収入のない無職の方や専業主婦の方は利用できませんので注意しましょう。

※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により各店舗(有人店舗・自動契約機共に)の営業時間が通常と異なる可能性がありますので、必ず公式HPでご確認をお願いします。

今日お金に困ったら
\アコムカードローン/

<24時間365日申込OK! PC・スマホ対応>
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 24時間365日申込み受付中!
  • 即日融資OK!
  • 30日間金利0円サービスあり!

【最短30分審査・1時間融資可能!】
消費者金融の中でも審査のスピードに定評のあるアコム。審査時間は最短30分、融資まで最短1時間が可能となっています。また、WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、忙しくてなかなか窓口に行けない方にもおすすめです。

【30日間無利息サービス】
対象条件(公式より引用)
・アコムでのご契約がはじめてのお客さま
※当社が不適当と判断した場合は対象外となる可能性があります。
※無担保カードローンが対象です。その他の契約(クレジット・借換えローンなど)は対象外となります。

アコム借り方のまとめ

結論!カードローンの中でも審査が早くスピーディーに借りれるのがアコム。今日中にお金の必要な方や、はじめてカードローンを利用する方に選ばれています。WEB申込みなら24時間365日受付中ですので、お好きな時間に申込みできます。

鳥取県のアコムの借り方Q&A

鳥取県ではじめてカードローンを利用する方は審査や手続きに不安を感じることでしょう。 「はじめての~アコム♪」というCMのフレーズでもお馴染みのアコムですが、 少しでも不安が解消できるように、こちらでよくある質問と答えをご紹介しておりますので是非参考にして下さいね。

Q.アコムの審査は勤務先に電話連絡ありますか?

A.はい、勤務先への電話連絡は必ず行われると思っていて下さい。

カードローン審査で一番不安に思うことは、勤務先への電話連絡。これは申込書に書かれた勤務先に本当に勤めているかの確認になります。

ほとんどの方はこの在籍確認の電話を避けたいと思っていますが、電話連絡なしで借りることはほぼできないでしょう。

ですが、アコム側もそこら辺は配慮してくれていますので、電話口で会社名を名乗ることは絶対ありません。

担当者個人の名前で電話がかけられますので、鳥取県の勤務先にカードローンに申込みしていることがバレる心配はないでしょう。また、申込者本人が電話口に出られなくても、勤めている確認さえとれればOKとなっています。

それでも心配でしょうがないという人であれば、勤務先にはクレジットカードの在籍確認の電話があるかもしれないと伝えておけば、全く疑われることはないでしょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に落ちる理由って何ですか?

A.「安定した収入がない」「金融事故を起こしたことがある」方は審査落ちします。

アコムの申込み条件として「年齢が20歳~69歳の方で安定した収入のある方」となっています。 まずはこれをクリアしなければ申込みはできません。審査基準の詳細は公開されていませんので分かりませんが、審査に通らない人の共通点として、

・金融事故を起こしている
・他社借入が多い(他社を含め年収の1/3以上の借入はできません)
・申込みの際、虚偽の申告をしている
・短期間に複数社申込みしている

などがあげられます。どれか1つでもあてはまれば審査に通るのは難しくなりますので注意しましょう。

>>アコム公式サイトへ

Q.アコムの審査に必要な書類はありますか?

A.本人確認書類と場合によっては収入証明書が必要になります。

以下のいずれかを準備しておいて下さい。

●本人確認書類
・運転免許証
・個人番号カード
・健康保険証

※顔写真がない場合や書類の住所と現住所が異なる場合、以下の書類も必要です。
・住民票
・公共料金の領収書(電気・ガス・水道・固定電話・NHKのいずれか1つ)
・納税証明書

●収入証明書※
・源泉徴収票
・給与明細書(直近1ヶ月分)
・市民税・県民税額決定通知書(最新年度のもの)
・所得証明書(最新年度のもの)

※アコムでの利用限度額が50万円を超える場合
※アコムの利用限度額と他社借入の合計が100万円を超える場合
※すでに提出済みの収入証明書が3年以上経過している場合

に必要となります。

Q.アコムはどのような借入・返済方法になっていますか?

A.アコムATM、提携ATM、インターネット、店頭窓口、振込、口座振替の6つから選らべます。

●アコムATM…24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料無料
●提携ATM …コンビニATMは24時間対応(一部異なる店舗あり)、手数料有料
●インターネット…24時間対応、手数料無料
●店頭窓口…平日9時半~18時
●振込…手数料有料
●口座振替…手数料無料

上記の通り、返済方法によって手数料がかかってしまう場合があります。 数回の利用だったらいいかもしれませんが、頻繁に利用するのはもったいない気がします。 なるべく手数料のかからない方法で返済することをおすすめします。

>>アコム公式サイトへ

キャッシングのコラム

初めてアコムでお金を借りると最高30日間は利子がつかないそうです。

たった今、あるサイトで調べてきました。

それなら手持ちが少し不十分だった際に意外と気軽に使えるように思います。

今、家庭用の掃除機ルンバが私は欲しいのですが、それを買うために活用しようかなと思いました。

消費者金融が悪いというわけではありませんが、キャッシングをするのは簡単で便利ですが、頼るものがないときの最後の手段だと思っています。

物品ならクレカで買えますし、お金(利息)を払ってお金(融資)を得るのは相当な理由が必要なのではないでしょうか。

借金と車の運転には性格が出ると言いますが、借金がなかった頃に比べると生活が楽になるとは思えません。

むしろ逆で、あとで必死の思いで返したという話も聞きます。

利用するときは、慎重すぎるくらいで良いのです。

使途をある程度絞り、最小限の金額だけを借りるようにすると、あとで後悔することもないでしょう。

初めてカードローンを使ってお金を借りる場合、利息が安いところを探す人が多いです。

調べるとわかることですが、同じ額を借りるならどこも同じような利息なので、そこだけで比べようと思うと無理が出てくるはずです。

金利以外でのオトクを考えると、ポイントを活用すると良いでしょう。

自社サイトで使えるほか、ポイント交換サイトを経由して他社ポイントに換金可能です。

また、返済方法を選ぶことで総返済額も増減しますが、トクだからといって安易な返済プランを立てると苦労します。

自分の収支バランスに合っているかを事前によく考えることが大事だと思います。

急に起こった支払いなどの出費で現金が必要になり、キャッシングをせざるを得ないと思ったら、イオン・キャッシングサービスが便利で使いやすいでしょう。

近所にあるコンビニ、または、銀行のATMから現金を引き出せるほか、インターネットかもしくは電話からのお申込みで指定した口座へ現金の振り込みもできます。

支払は、リボか一括のどちらからか選ぶことができ、利用しやすくなっています。

それに加え、イオン独自の「リボ払いお支払い額増額サービス」も選べます。

当然のことですが、キャッシングの返済期限は厳守するようにしましょう。

仮に、借入金の返済が1日でも遅れてしまうと、キャッシング業者の担当者から、ご自身の自宅や携帯電話に督促の連絡が入るはずです。

ほとんどのキャッシング業者は職場に督促の電話を掛けるようなことはしませんし、ドラマにあるような脅迫的な取り立てが行われることはありません。

とはいえ、電話だけならと甘く見て返済しないままでいると、信用度がガタ落ちし、事故歴アリのブラックとして信用情報機関に登録されてしまい、お金を借りることはもちろん、どんなローンサービスに申し込んでも審査が通らなくなる可能性が高くなります。

キャッシングサービスというと、誰でも希望する融資が受けられると思いがちですが、実際はそれぞれの条件(借り入れ限度額、審査時間、融資にかかる時間、借入方法、返済方法など)によって、どの業者でもOKというわけにはいきません。

しかしながら、金融機関の数は意外と多いので、最適なサービスを選べるでしょう。

こうした情報に特化した総合情報サイトなど正確な情報が掲載されたHPを活用するとすぐに希望のサービスを探せるでしょう。

毎月それなりの収入がある人でも、高額な出費があれば一時的にキャッシングに頼らざるをえないことはないとは限りません。

でも、よく考えもせず、自称金融業の個人(高い確率で闇金)とか、全然聞いたこともないような会社からお金を借りると、途方もない借金や違法な要求をされるおそれもあります。

借入には契約が伴います。

変なところと契約しないようしっかり判断して、世間的にも名前が知れた大手業者や銀行で借りればトラブルも防げます。

お金を借りる場合に比較検討をすることは必須だと言えますが、比較検討するうえで一番重要視しなければいけないのはどのくらいの金利かということです。

金額がそんなに多くなく短期返済をするのなら金利以外のことを重要視してもいいのですが、返済期間が長くなりそうだったり金額が大きいときには可能な限り低金利を選ぶべきです。

お金を借りるということは、少し前までは相当の覚悟がいる一大事で、収入に関する制約が無いなんて事は、どんな経緯で実施されるようになってきたのかわかりませんが、こんな時代ですから、借りる金額がさほど多くない限り、必須と思われていた収入証明書が要らなくなっていることは、割と普通になってきたようで、そのことが金融会社の敷居をまたぎやすくしています。

聞いて驚きましたが、小額と言うのに幅は数百万円まであるということで、常識的に考えれば、とてもそうは言えないような金額のようです。

ということで、そこそこの金額から数百万円ぐらいまでの金額の借金なら、いつでも担保や、保証人はもとより、収入証明も一切要らずに出来るようになった、ということなのです。

本当にお金に困った人にとって何ともありがたいお話ですね。

キャッシングの利子は借りた金額によって違ってくるのが一般的です。

借り入れ金額が少しだと高額利子になりますし、多いと利子は低くなります。

そのため、複数からわずかに借りるより、一箇所の金融機関からまとめて借入れた方が損ではありません。

>鳥取県の方向けアコムお役立ち情報

\今すぐ借りるならアコム/

鳥取県で今すぐお金借りるなら↓